Category Archives: 今日の一枚

ヤマハキッズアカデミー

U6.U8.U10.のヤマハアカデミーセレクションの写真。
U6は日本と何も変わらない可能性がある。
今回セレクションで合格した各年代ごとの25人を一ヶ月指導する。
10年後にベトナムの代表選手が育ってくれると確信している。
ヤマハがベトナムサッカーの歴史の一ページに貢献できる仕事を与えていただいた、浅野社長始めスタッフの皆さんに感謝です。

ベトナムエアーライン

ベトナム、ハノイを訪れている。
ヤマハ、キッズアカデミーセレクションの仕事はベトナムサッカーの未来につながる楽しい時間となっている。
成長著しいベトナムは、本当に活気がある。
成田空港にての一枚。

2002.5月31日KOREA/JAPAN開幕

2002.ワールドカップ10周年記念レセプションが駐日韓国大使館  韓国文化院にて行われた。
東京新宿区にある文化院でのレセプションは日韓大会の関係者の熱く深い話で心打たれた。
ワールドカップ以後大きく変化した、韓流ブームに象徴される絆は強固なものになった。
女子ワールドカップも日韓大会で開催したら面白い。
スポーツで心豊かな関係が作れる、スポーツでアジアの時代のリーダーになる事を目指したい。

麻布十番商店街

打ち合わせで、港区麻布十番商店街を訪れた。
商店街のFC東京のフラッグを見つけ写真を撮った。
やはり大都市東京のポテンシャルは凄い、2020年にオリンピック候補の3都市に残り来年秋には正式決定して欲しい。
FC東京の地道な努力が街を明るくしている雰囲気は、麻布十番商店街に限らず、子どもたちに夢を与えていると、嬉しくなった。

味の素スタジアム

FC東京対浦和レッズの一戦。
5位と6位の対戦に味の素スタジアムは3万人以上のサポーターが駆けつけ盛り上がりをみせた。
松野アナ、杉岡アナ、小宮山アナ、と中継。
縦に速く攻めるポゼッションの東京対攻撃に時間をかけるポゼッションの浦和、見応えのある熱い試合となった。
インプレー時間の多い試合は濃密で中継後は一同、充実感と疲労感でぐったりだった。

東京きものの女王

東京織物卸商業組合の総会で講演をさせていただいた。
明治35年設立で110周年を迎える歴史がある。
組合設立110周年記念講演ということで伝統の重みと、きものの素晴らしさを感じる一日となった。
写真は東京きものの女王の皆さんとの一枚。

大阪の味

大阪ヒルトンホテルで講演。
便利な新幹線のおかげで、日帰りでの仕事も多いが、読書や仕事の確認など有意義な時間と空間である。
東京から大阪までの経済圏は世界トップレベル、交通インフラは重要なファクター、消費は人間がするもの。
食料や水がなければ人間は生きていけない、これらの確保は国防の問題とも言える、40%の自給率の日本は大丈夫でしょうか。
それでも出張の楽しみは食、写真は帰りの弁当とお土産。

日本代表VSアゼルバイジャン

ワールドカップ最終予選前、唯一の調整試合。
静岡県のエコパスタジアムに豪華なメンバーが揃い華やかにそしてクオリティーの高いプレーを披露してくれた。
写真は同期の昭和33年会メンバーで日本サッカー協会の競技運営部長の加賀山さんと事務局次長の福井さんと、試合前にレセプション会場での一枚。

東部JA

静岡県三島市で講演。
静岡県東部8JAのMA(マネーアドバイザー)の皆さんと楽しい時間となった。
故郷での講演で後輩も何人か参加していて、最後の写真撮影まで賑やかな雰囲気で私の方も力をいただいた。
写真は事務局で大変な準備に頑張っていただいた皆さんと。

なでしこリーグ

岡山湯郷ベル対日テレベレーザの一戦を中継。
両チームとも代表選手を抱える人気チーム、2位と3位の直接対決となった岡山県美作市の湯郷ベル本拠地地に3300人を超えるサポーターが熱い声援を送った。
写真は中継を担当した、別井アナウンサー、私、杉澤アナウンサー、横井アナウンサー左から。後ろのユニホームは女子日本代表のサイン入りユニホーム。