Category Archives: 今日の一枚

福井県庁舎

福井に伺いました。
小松空港から車で1時間ほどで福井駅前に到着です。
写真はお堀の中に建つ、福井県庁舎です。
駅前にあり立地条件、抜群です。
大雪の後でしたが市内、高速も問題なくスムーズな移動ができました。
再来年度の国体開催にあたり機運の高まりを感じる福井への旅となりました。
城跡は歴史と空気の違いを感じ、心が豊かになりました。

福島駅

福島に伺いました。
大寒波の後で雪景色となりました。
新幹線は順調に運行され、さすがに日本が誇る鉄道です。
駅前のビルでの仕事で、あまり寒さを感じることなく快適な旅となりました。
駅ビルで福が来る、福島のポスターに誘われ、お土産に日本酒を購入し日帰りする移動を楽しみました。
福島といえば、J3福島との試合も楽しみな今シーズンです。
写真は福島駅です。

シンガポール

シンガポールに伺いました。
インフラの充実ぶりに驚きました。
空港、地下鉄、タクシー、バス、最先端の整備だと感じます。
素晴らしいスタジアムもあり、プロリーグも活性化しつつあります。
Jリーグのクラブとの繋がりも太くなって、日本選手達の活躍の場でもあります。
写真はマーライオンとマリーナベイサンズの一枚です。
刺激を受ける視察となりました。

カンファレンス

広島市に伺いました。
カンファレンスが広島国際会議場で3日間に渡り開催されました。
全国1000人の指導者ライセンスを持っている方々が顔を揃える一大イベントです。
全世界から指導者の皆様にも参加いただきました。
スペイン代表監督、レアルマドリッドの監督として数々のタイトルを取り、世界基準を最も体験してきた、デルボスケ監督の話に魅了されました。
メキシコからはラミレス監督が参加、育成年代の代表監督として、世界チャンピョンになった、育成の大切な考え方をお話しいただきました。
写真は原爆ドームと記念碑の前での一枚です。
デルボスケ監督と一緒に原爆ドーム、資料館も視察させていただきました。
心に深く残るカンファレンスとなりました。

代々木八幡宮

代々木八幡宮に伺いました。
神棚のお札などをいただき、また一年が始まる準備が整います。
澄んだ空気にパワーをいただきました。
八幡宮前の山手通りの整備も終了し、歩道と自転車道がしっかりとられ散歩にも最高です。
写真は参拝の時の一枚です。
神社に伺うと心が落ち着くのはなぜでしょうか。
今年も成長していきたいと思います。

明治神宮

初詣で。
明治神宮に参拝に伺いました。
2017年はU17、U20の世界大会を始め楽しみなシーズンとなりそうです。
表参道から歩く時間がまた心を整えるには大切なのだと感じます。
なぜか、日本のお正月は気持ちも凛とします。
非日常の夜の明治神宮も澄んだ空気で、特別な雰囲気です。
写真は本殿前で表参道側からの一枚です。

高校サッカー選手権

95回全国高校サッカー選手権。
駒沢競技場に伺いました。
地元チームの登場もあり6000人を超える観衆が熱い試合を見守りました。
世界への階段、駆け上がれ!あきらめずに どん欲に  もがき続けろ。
岡崎慎司選手のこの言葉がプログラムの表紙にあります。
今年も日本サッカーの未来を担う人材が多く送り出されることを願っています。
世界に誇る選手権を運営する関係者、先生方、ボランティアの皆さまの支えがあっての大会と感じます。

天皇杯決勝

新年おめでとうございます。
大阪吹田スタジアムでの元旦です。
鹿島と川崎の天皇杯決勝。
サッカー専用スタジアムの雰囲気は格別です。
延長までもつれ込み、白熱した展開となりました。
写真は終了後のセレモニーの一枚です。
新年もサッカー界にとって素晴らしい一年になるようにしましょう。

U15高円宮杯決勝

西が丘サッカー場に伺いました。
高円宮杯決勝は清水エスパルスとコンサドーレ札幌の試合となりました。
天候にも恵まれ、両チームともにアグレッシブな入りとなり、序盤から多くのゴールが生まれる展開となりました。
素晴らしい天然芝のピッチで、この年末に試合ができるのは、強化、育成を考えるとありがたい事です。
都内はサッカー専用スタジアムが極端に少ない状況です。
子供達の未来のために、世界から訪れるサポーターのために都内、しかも23区内にスタジアムがあれば、大きなイベントも更に盛り上がりが期待できそうです。

全国少年サッカー大会

鹿児島に伺いました。
全国少年サッカー大会の開会式と予選グループの試合を視察しました。
鹿児島のふれあいスポーツ広場で開催されています。
Jリーグ清水エスパルスのキャンプ地でもあります。
静岡空港と鹿児島空港は直行便があり便利です。
写真は試合会場と後ろは桜島です。
素晴らしい天然芝のピッチで子ども達が躍動し、保護者の皆さまの熱い声援が響いていました。