Category Archives: 今日の一枚

すんぷ

静岡に理事会でうかがいました。
写真は静岡市庁舎とイベントの看板です。
竹千代時代から静岡にゆかりのある家康公は最後も静岡、すんぷで暮らしました。
頭がいい人は、自分で考えて行動すると言われます。
頭のなかで考えたことは、基本的には自分で実行してみる。
行動した実績こそが説得力をもつ。
コツも大事。
経験量はもっと大事です、世界の速さ、厳しさを知ってる人が、いい仕事ができるのだと思います。

第7戦、タイ代表

埼玉スタジアムです。
6万人に迫るサポーターの後押しで、素晴らしい雰囲気がつくられました。
また、一歩ロシアへの道がはっきり見えてきました。
気迫と冷静さをバランスよく整えて、見事な勝利となりました。
ケガ人を多数抱えるなかでも、選手層の厚さを感じます。
残り3試合は、更に厳しい環境と相手となります、ワクワクするドラマを期待します。

世界一の高層ビル

ドバイです。
帰国までの移動でドバイのバージュ・ハリファに立ち寄り、近くで昼食です。
2010年派手なセレモニーでオープンした、超高層ビルです。
地上828メートル、160階建て、砂漠の花ヒメノカリスをイメージしてデザインされたその美しい姿は、ドバイのランドマークです、有料で124階の展望台まで上がり景色を眺められるとの事でした。
勝利の後の楽しい昼食となりました。
写真は最上階まで入りきらない、バージュ・ハリファです。

アブダビ首長国

アブダビ首長国のなかで、アブダビに次いで2番目に大きな町が、オマーンとの国境に位置するアルアイン。
その歴史は非常に長く、紀元前3000年前の遺跡が発掘されている。
アラビア語で泉を意味するアルアインは古くからオアシスとして親しまれ、商人たちの重要な中継地として栄えてきた町。
写真は最も美しいスタジアムと評判のアルアインの試合会場です。

Al Ain

ワールドカップ最終予選、第6戦。
UAEに到着しました。
アブダビから車で2時間程です。
オアシスの町です。
コンパクトでスタジアム、ホテル、トレーニング施設も全て20分程です。
ロシアへの分岐点、楽しみな試合となります。

アスルクラロ開幕戦

愛鷹運動公園です。
J3アスルクラロ開幕戦です。
記念すべきJ3への挑戦が始まりました。
多くのサポーターがスタジアムに駆け付けてくれました。
大きな夢の始まりです。
厳しい環境だから、成長できる。
だからこそいい仕事ができる。
だからこそ強くなれる。
感謝する気持ちが湧いてくる。

宇城、卒校式

熊本県、宇城市に伺いました。
熊本空港からは車で1時間ほどかかります。
アカデミー宇城の卒校式に出席いたしました。
中学3年間をアカデミーで成長した子ども達に、話を聞いてもらう機会もいただきました。
一流選手達が、どのように成長し、成功したのか、特徴や共通する心の才能の話です。
司会、運営も中学2年生とし、子供達の経験値を上げる卒校式でもあります。写真は卒校式の様子です。

FC東京小平グラウンド

小平グラウンドに伺いました。
FC東京U23とU20日本代表のトレーニングマッチの視察です。
多くのサポーターが観戦に訪れていました。
トップチームの練習もあり、大久保選手、前田選手など多くの教え子のメンバーとも会話ができました。
多くの指導者、J1の監督さんも視察に訪れていました。
報道陣の注目も高く、引き締まった内容の試合となりました。

代々木公園と体育館

散歩です。
少しづつ春めいてきました。
写真は代々木公園入り口から撮影した代々木体育館です。
前回の東京オリンピックの会場や選手村があった処です。
原宿駅も改修が始まり、進化が始まる聖地です。
明治神宮表参道、代々木体育館、代々木公園と集まる、元気なエネルギーが充満していると感じます。

卒校式

御殿場市時之栖に伺いました。
JFAアカデミー福島の卒校式に出席いたしました。
2011年入校してすぐに、大きな環境の変化を受け入れて、成長してきた卒校生の姿に心に響くものがありました。
まだ、子どもの顔の選手が逞しく成長して行く映像に、出席している多くの関係者、保護者の皆さんの涙がありました。
この航海を支えてくれた、福島県、静岡県、の自治体の関係者の皆さん、そしてスタッフの絆、時之栖のサポートに改めて感謝を気持ちを深めるとともに、不安のなか、成長を見守り揺るぎないサポートをし続けていただいた保護者の皆さんに、大きな拍手を送りました。