Category Archives: 今日の一枚

目黒川桜祭り

目黒川桜祭りに行ってきました。
散歩の延長です。
せっかくなので散歩と花見を一緒に済まそうと考えた次第です。
有酸素運動と日本文化の体感です。
脳の活性化には、最高だと思います。
健康な脳をキープするためには、正しい食事と睡眠を死守することも大切です。
トンカツとキャベツ、大根おろしとハンバーグには意味があります。
ゆっくり食べることも健康への第一歩です。
写真は満開を過ぎた目黒川の桜の一枚です。

広州

等々力競技場に伺いました。
ACLの川崎と広州恒大の試合です。
写真は広州の受け付けの様子です。
多くの中国人の方々が集まり揃いの赤い広州のユニホームを受け取り、スタジアム内に入って行く姿は、アジアチャンピオンの誇らしさが、漂っていました。
中国のなかでも、広州恒大はアジアのトップを目指していると感じるピッチ外の光景でした。
監督はフェリペ・スコラリさん、磐田やブラジル、ポルトガルの代表で素晴らしい仕事をしてきた事は皆さん、ご存知の通りです。
試合は後半、フロンターレが一気に主導権を握る展開となりました。

はるのおがわ

散歩です。
写真は代々木公園近くにある、はるのおがわコミュニティパークの桜です。
童謡、はるのおがわのあった近くです。
散歩は脳のために最も良いことだと言われています。
有酸素運動が脳を活性化させるからです。
脳のために良いことは、1日たった30分歩く程度の運動です。
継続的に酸素を体に取り込むが良いことです。
継続的に酸素を取り込むウォーキングやジョギングが良いのです。

プレミアリーグ開幕

U18プレミアリーグ開幕です。
味の素スタジアム西競技場での試合を視察しました。
EASTとWESTに分かれた18歳以下最高峰のリーグ戦です。
この日はあいにくの雨のなかにもかかわらず、熱心な多くの人が応援に来られていました。
浦和と青森山田、柏と京都、市立船橋と鹿島の3試合を視察しましたが、それぞれに特徴があります。
この一年でどのくらい成長していくのか、楽しい視察でした。
WESTも次回しっかりと確認したいと思います。

浦和、仙台

埼玉スタジアムです。
Jリーグ第6節、レッズとベガルタの試合です。
爆発的な攻撃力で、登り調子の浦和に対して、システムを変えて臨んだ仙台と、興味深い試合となりました。
金曜日の夜の開催となりましたが、多くのサポーターがスタジアムを埋めてくれました。
写真は試合前の一枚です。

すんぷ

静岡に理事会でうかがいました。
写真は静岡市庁舎とイベントの看板です。
竹千代時代から静岡にゆかりのある家康公は最後も静岡、すんぷで暮らしました。
頭がいい人は、自分で考えて行動すると言われます。
頭のなかで考えたことは、基本的には自分で実行してみる。
行動した実績こそが説得力をもつ。
コツも大事。
経験量はもっと大事です、世界の速さ、厳しさを知ってる人が、いい仕事ができるのだと思います。

第7戦、タイ代表

埼玉スタジアムです。
6万人に迫るサポーターの後押しで、素晴らしい雰囲気がつくられました。
また、一歩ロシアへの道がはっきり見えてきました。
気迫と冷静さをバランスよく整えて、見事な勝利となりました。
ケガ人を多数抱えるなかでも、選手層の厚さを感じます。
残り3試合は、更に厳しい環境と相手となります、ワクワクするドラマを期待します。

世界一の高層ビル

ドバイです。
帰国までの移動でドバイのバージュ・ハリファに立ち寄り、近くで昼食です。
2010年派手なセレモニーでオープンした、超高層ビルです。
地上828メートル、160階建て、砂漠の花ヒメノカリスをイメージしてデザインされたその美しい姿は、ドバイのランドマークです、有料で124階の展望台まで上がり景色を眺められるとの事でした。
勝利の後の楽しい昼食となりました。
写真は最上階まで入りきらない、バージュ・ハリファです。

アブダビ首長国

アブダビ首長国のなかで、アブダビに次いで2番目に大きな町が、オマーンとの国境に位置するアルアイン。
その歴史は非常に長く、紀元前3000年前の遺跡が発掘されている。
アラビア語で泉を意味するアルアインは古くからオアシスとして親しまれ、商人たちの重要な中継地として栄えてきた町。
写真は最も美しいスタジアムと評判のアルアインの試合会場です。

Al Ain

ワールドカップ最終予選、第6戦。
UAEに到着しました。
アブダビから車で2時間程です。
オアシスの町です。
コンパクトでスタジアム、ホテル、トレーニング施設も全て20分程です。
ロシアへの分岐点、楽しみな試合となります。