Category Archives: 今日の一枚

2014ブラジル最終予選

埼玉スタジアムで行われた、ヨルダン戦。
オマーン戦と同じスタメンの日本代表は本田のハットトリックなど格の違いを見せつけ圧勝。
次はアジアカップ決勝で延長の末、1-0で破った、強豪オーストラリアが相手。
最終予選の中で、最も厳しい環境と相手、高さもワールドクラス。                                      
高さのあるオーストラリアに向け栗原、伊野波、をテストしたのは素晴らしい準備だと思う。
60874人の熱気が相手のダメージになるサッカー専用スタジアムもワールドの遺産である。

アジアの時代

生きて行くために必要な物、実物経済が世界を動かして行く。
全世界70億の約半分の人間が暮らすアジアは、爆発的な経済発展で活気に溢れている。
アジアの生活向上をサポートするヤマハとサッカーで心のつながりを考えている浅野社長の熱い思いで始まったキッズアカデミー。
ベトナムサッカー協会のヒー会長も駆けつけくれた。
写真は浅野社長を中心にスタッフの皆さんとハノイにて。

コーチングスタッフ

アカデミーのコーチングスタッフは元ベトナム代表選手が協力してくれた。
今回の指導とセレクションはアスルクラロ沼津のキッズのプロコーチベトナムのコーチと協力しておこなった。
これからはチームとしての交流、遠征も視野にアジアのレベルアップになればと考えている。

ヤマハアカデミーベトナム

4つのパートに分かれてトレーニングとゲームの中で、子どもたちをチェックした。
サッカーを通して子ども達の人間的成長をサポートする。
技術、戦術、体力、そしてメンタル、全員が限界まで努力できるかが重要てある。
セレクションは大きな反響を呼んで各メディアにも大きく取り上げられた。

ヤマハキッズアカデミー

U6.U8.U10.のヤマハアカデミーセレクションの写真。
U6は日本と何も変わらない可能性がある。
今回セレクションで合格した各年代ごとの25人を一ヶ月指導する。
10年後にベトナムの代表選手が育ってくれると確信している。
ヤマハがベトナムサッカーの歴史の一ページに貢献できる仕事を与えていただいた、浅野社長始めスタッフの皆さんに感謝です。

ベトナムエアーライン

ベトナム、ハノイを訪れている。
ヤマハ、キッズアカデミーセレクションの仕事はベトナムサッカーの未来につながる楽しい時間となっている。
成長著しいベトナムは、本当に活気がある。
成田空港にての一枚。

2002.5月31日KOREA/JAPAN開幕

2002.ワールドカップ10周年記念レセプションが駐日韓国大使館  韓国文化院にて行われた。
東京新宿区にある文化院でのレセプションは日韓大会の関係者の熱く深い話で心打たれた。
ワールドカップ以後大きく変化した、韓流ブームに象徴される絆は強固なものになった。
女子ワールドカップも日韓大会で開催したら面白い。
スポーツで心豊かな関係が作れる、スポーツでアジアの時代のリーダーになる事を目指したい。

麻布十番商店街

打ち合わせで、港区麻布十番商店街を訪れた。
商店街のFC東京のフラッグを見つけ写真を撮った。
やはり大都市東京のポテンシャルは凄い、2020年にオリンピック候補の3都市に残り来年秋には正式決定して欲しい。
FC東京の地道な努力が街を明るくしている雰囲気は、麻布十番商店街に限らず、子どもたちに夢を与えていると、嬉しくなった。

味の素スタジアム

FC東京対浦和レッズの一戦。
5位と6位の対戦に味の素スタジアムは3万人以上のサポーターが駆けつけ盛り上がりをみせた。
松野アナ、杉岡アナ、小宮山アナ、と中継。
縦に速く攻めるポゼッションの東京対攻撃に時間をかけるポゼッションの浦和、見応えのある熱い試合となった。
インプレー時間の多い試合は濃密で中継後は一同、充実感と疲労感でぐったりだった。

東京きものの女王

東京織物卸商業組合の総会で講演をさせていただいた。
明治35年設立で110周年を迎える歴史がある。
組合設立110周年記念講演ということで伝統の重みと、きものの素晴らしさを感じる一日となった。
写真は東京きものの女王の皆さんとの一枚。